スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
もうすぐ読了
2006-09-20 02:25
この前弟その2とTSUTAYAに行った時、2人して気になった一冊。
ハナシがちがう!―笑酔亭梅寿謎解噺 ハナシがちがう!―笑酔亭梅寿謎解噺
田中 啓文 (2006/08)
集英社
この商品の詳細を見る

購入してまずは弟が読んで、読み終わったよ~ってことで今度は私の手元へ。
「なかなか面白かった。どんどん読み進める感じ」と言ってた通り、さくさく読めました。
なんだろう?
落語とかなじみがないわけじゃないからか、すんなり世界に入っていけた感じかな?
あと、結局テレビの方はちゃんと見てなかったんけど雰囲気としてはタイガー&ドラゴンが思い浮かんだ感じ(笑)

なんか中学生の時の行事で見た落語を思い出しましたよ。
知ってる話でも話す人でこんだけ面白いんだぁってのを実感したんです。
始まる前はみんな「落語なんて」って雰囲気だったのに始まったらみんな真剣に聞いてたし(笑)
演壇にのぼって「うどんをすする」ってのを何人かがやってたんだけど、これがなかなか難しくて苦戦してたり。
それを見て笑ったり、簡単そうにやってるけど難しいんだと思ったり。
だって、すする仕草とその音に気を取られてると、どんぶりの大きさがお茶碗くらいになったりどんだけでかいねん!ってサイズになったりするんですから。
(そしてそこはきっちり突っ込まれてたなぁ 爆笑)

あぁ、なんかまた生の落語が見たくなってきた。
生でなくてもいいなぁ、生放送でもいいから…とか思ったり(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:0 | top↑
<<カレー | Star of a Guidepost | >>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Star of a Guidepost |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。