スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
読了
2006-08-15 23:26
随分前に読み終わっていたのですが、なんだかんだでいつものお気楽更新の為に今日になってしまったです(苦笑)
7月16日の記事の私が見た舞台「スイッチを押すとき」
その原作本を買っちゃいました。
隣の人の「原作と違った」というのを聞いて気になってたんですよ。

で、読んでみました。

うーん。
あの時の隣の人と同じ感想かな。
個人的には舞台の方のストーリーの方が好きかも。

閉塞感がないというか、なんだろう…自殺を止めるための実験プロジェクトの為に子供が収容される…っていうちょっと無理な設定(苦笑)に対するドロドロした人間の気持ちみたいなのが、微妙に原作の方が軽かったような?
観たり読んだりしてから時間が微妙にたってるから美味く表現できん!(爆)
まぁ、舞台>原作っていう感想は、劇場という閉鎖空間、目の前での演技とか舞台特有のインパクトが多々影響してるでしょうけどね。

取りあえず、舞台よりは子供一人一人のエピソードはあったのは良かったかな。
悲しい(かどうかはそれぞれの受け止め方か?)結末ではありますが。

というわけで?ここまで来たらねぇ(笑)
取り合えず次見るのはこれかな。
ドラマ化されてたんですねぇ。

パソコンテレビGyaO[ギャオ]無料動画 ドラマ スイッチを押すとき






そして、最後になったけど

61年前の出来事を忘れず…そして亡くなった多くの方のご冥福を改めてお祈り申し上げます。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:0 | top↑
<<見送り | Star of a Guidepost | 月下美人>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Star of a Guidepost |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。